私、1型糖尿病なんで痩せなきゃいけません

防風通聖散でダイエット実行中!

*

漢方【防風通聖散】ダイエット

私の今の状況は肥満症にあたり、

(担当医の先生から直接言われたわけではありませんが)
糖尿病の肥満症の治療薬として漢方 防風通聖散が使われるとか。

btn022_02 生漢煎【防風通聖散】

防風通聖散を服用して2ヶ月で、3k減達成しました!!

851140

そして、1型糖尿病の主治医にも継続服用のOKをいただき、現在も服用しております。

防風通聖散って何?って思われる方…
「お腹の脂肪が多い方に」のCMでおなじみの「ナイシトール」ならご存知ですよね。

ここ数年飲んで痩せられる薬のコマーシャルをよく見るようになり注目していました。

たとえば、「ナイシトール」、これは製品名で、実は防風通聖散なんです。

他になじみがあるところでは「コッコアポ」「和漢箋」も防風通聖散なんですよ。

つまり、ここ数年お腹の脂肪を落とすとCMでおなじみの薬が防風通聖散だったんです。

どれだけ世の中で使用されているかというと、
「ナイシトール」は、漢方薬では珍しい年間50億円も売れているんですよ。

↓なかなか興味深い記事です。
小林製薬「ナイシトール」のメタボ対策宣伝は違法 弱腰の大阪府、見て見ぬふりの厚労省

ということで、たくさんの方がお腹の脂肪を落とすために使っている漢方だと言えます。

ちなみに、ミヤネヤの宮根誠司さんもダイエットに防風通聖散を使って効果があったそうです。

宮根誠司さんが体重を落としたのは病院で処方されているツムラ62だとTwitterでつぶやいています。

通常は病院で処方される薬の方が生薬量が多いので、
理論上は薬として協力と言えます。
宮根誠司さんがしっかり体重を落とせたのは病院で処方された防風通聖散だから…。

 

どうして私が漢方防風通聖散をダイエットに使おうと思ったか…

若い頃は比較的カンタンに落とせた体重。

でも、更年期を迎える40代~50代は、ホルモンが乱れて
カンタンに体重が落とせなくなりました。

食べる量を減らしても、うんともすんとも動かない体重。

いや、下手すると、ダイエットのリバウンドを繰り返し、
徐々に体重が増えてしまい気がつくと脂肪のかたまりのオバサン体型になってました。

私は、糖尿病のインスリン治療を受けてますが、
インスリンは別名肥満ホルモンとも言われています。
そうなんです、インスリンを注射することでも太ってしまう。

その影響もあってここ2年で48kg⇒66kgまで体重が増えてしまいました。

ジーパンはヒップがひっかかりはいらない
ワンピースはチャックがしまらない、
シャツはボタンがはじけそうになる。

さすがにコイツはまずいと思ったし、
なにより持病の糖尿病も血糖値コントロールもすこぶる悪くなっています。

そこで目をつけたのが漢方薬で脂肪を燃焼しやすくするというダイエット法です。

飲んだら痩せる夢のような薬じゃないけど。

年齢を重ね、すこぶる代謝が悪くなった身体の体質を改善し、
痩せやすくするという作戦です。

脂肪燃焼をしやすい身体を作るには.
・食事
・サプリメント
・漢方
などの方法があります。

今回はテレビコマーシャルで以前から気になっていた
「ナイシトール」「コッコアポ」などと.同じ漢方の防風通聖散を試してみることに。

そして、同じ試すのなら確実に効き目がある方がよいと思ったので、
口コミで評判の生漢煎【防風通聖散】に決めました。

生漢煎【防風通聖散】を使用するにあたっては、
内科・眼科で現在処方されている薬との飲み合わせとか、
実際にダイエットに漢方を使うこと自体問題ないか担当医に相談。

すると主治医からはOKがでて、
さらに【防風通聖散】N62を処方してもらえることになりました。

N62は、ツムラ62のジェネリック薬品です。

生漢煎【防風通聖散】飲みはじめて1週間、
内臓脂肪が落ちて
お腹周りがかなり.スッキリ。
皮下脂肪も減って、前かがみになってつっかえていたお腹が
つっかえなくなりました。

娘からもママ背中痩せてきたみたいって言われました(嬉)。

漢方【防風通聖散】でなぜ体重を落とすことができるのでしょうか?

 

そもそも、漢方薬で体重を落とすとは、どういうことなんでしょう。

245834_s

まずは私が太ってしまった原因を考えてみました。

普段は、たいした運動をしていない私は、
エネルギーとして使われなかった糖が肝臓で中性脂肪を再合成され、
さまざまなところに蓄えられたんです。

 

だから、エネルギーをちゃんと使わなくちゃいけない。

年齢を重ねたことにより基礎代謝が落ち、その上有酸素運動をはじめ運動らしい運動をしないから、
どんどん太っちゃったんです。

そこで、
基礎代謝をアップするためにスクワットを行い、
防風通聖散で脂肪の代謝をアップして
体重減少にはげむことにしました。

 

【防風通聖散】は飲むだけで痩せる夢の薬じゃない

漢方薬って飲むだけで痩せるなんて誤解しているかもしれませんが、
あくまでも、代謝の悪くなった身体の脂肪を燃焼しやすくするだけです。

せっかく脂肪燃焼が高まった身体を痩せる方向に導くためには、
どんどん筋肉でエネルギーとして使い、
水と二酸化炭素として身体の外に排出しなくちゃいけません。

また、せっかく脂肪がどんどん使われても、
食べすぎては、元の木阿弥で、再び中性脂肪が身体にたまっちゃいます。

漢方 防風通聖散の効果を活かすには、
1.筋肉でエネルギーとして使われるように運動する。

2.食事を控える
以上を心がける必要があります。

防風通聖ってそもそもどんな漢方なの…

 

防風通聖散は東洋医学で痩せ薬に使われる漢方薬です。

evernote-camera-roll-20161127-191052

 

西洋薬は、生薬の有効成分だけを抽出したり、
合成したりしてピンポイントで効き目を発揮するのに対して、
漢方薬は、生薬の力を足し算して身体の治癒力を高めることを目的としています。

たとえば、風邪の初期症状に効く「葛根湯」は
7種類の生薬の効き目を足し算して作られています。

痩せ薬として処方される「防風通聖散」も18種類のさまざまな脂肪燃焼を高める生薬を
足し算しています。

img9v-1

 

 

 防風通聖散の効能の足し算のは中身は?

 

602374_s

配合されている生薬18種類は下記のとおりです。

【発汗作用】 防風(ボウフウ) 荊芥(ケイガイ) 麻黄(マオウ) 薄荷(ハッカ) 連翹(レンギョウ) 生姜(ショウキョウ)
【便通改善】 大黄(ダイオウ) 芒硝(ボウショウ) 甘草(カンゾウ)
【利尿】 滑石(カッセキ) 白朮(ビャクジュツ)
【炎症・熱さまし】 桔梗(キキョウ) 黄ごん(オウゴン) 山梔子(サンシシ) 石膏(セッコウ)
【血行促進】 芍薬(シャクヤク) 当帰(トウキ) 川きゅう(センキュウ)

そうそう、薬といっても自然に存在しているものばかりです。

でもって、防風通聖散は800年前から煎じて体質改善のために飲まれていた漢方薬です。

つまり、十分臨床された薬なわけですから安心して使えるということなんです。

とはいっても薬なわけですから、副作用について十分理解して服用しなければいけません。

幸か不幸か私には毎月主治医に診ていただいてますので、
今回他の薬の飲み合わせなど確認し、
防風通聖散をダイエットに使用することを報告し了承していただきました。

なお、防風通聖散は、下記の場合は服用を見合わせなければいけません。
・下痢気味や胃腸の弱い人
・多汗
・オシッコでにくい
・虚弱体質
・授乳中

また、防風通聖散に含まれるマオウは、心臓や血管にわずかですが負担がかかりますし、
甘草を含む他の漢方薬
交感神経刺激作用のある薬
との併用は避けるようにするなどの注意点もあります。

防風通聖散を飲みはじめて1ヶ月経ちました。

2包/日服用していますが、これといっていまのところ体調不良はなし。

強いて言えば、ときたま効きすぎて下痢になるくらいです。
その際は、直ちに服用を停止し、様子をみます。

【防風通聖散】の満量って?

18種の生薬が脂肪燃焼しやすい体質改善してくれる防風通聖散。

evernote-camera-roll-20161127-213538_s
今回私が服用している生漢煎の特徴は、満量処方4500mg。

満量というのは、漢方というのは治療の目的のために
生薬の一つひとつの使用量の基準が決まっていて、
その基準どおり(満量)の生薬量で製造した漢方薬を満量処方と言います。

市販の薬は医者が処方しなので通常は安全のため満両処方は少なく、
3/4処方、1/2処方のものが多いです。

生漢煎は、満量処方4500mg。

一日3包飲むのですが、つまり1包あたり1500mg。

私は、便通改善が効果がありすぎて少々下痢気味になってしまうので、
一日2包3000mg飲んでいます。

ちなみに、N62にも併用して飲んでいるの、
N62は、一包当たり2000mgなので一日2包だと4000mgです。

たしかに、N62のほうが効き目が強いように思います。

 

099825_s

 

薬の効き目とは、カラダの効いて欲しいところにワンポイントで効きません。
つまり、喉だけ、胃だけ、小腸だけ、足だけ、頭だけ…に効く薬はほとんどありません。
飲むと全身にその効き目がでるわけです。
そして、その効き目が悪い作用となれば副作用と呼ばれるわけです。

病院の薬は効き目が強いのですが、
その反面副作用もきつめに出る可能性があります。

だから、医者の判断が必要となるわけです。

市販薬は医者の処方がなくても大丈夫なように
3/4処方、1/2処方など通常効き目成分が少なめになってます。

漢方ははじめてだし、通院していないから医師のチェックが受けられないから不安という方は、
まずは、効き目成分を少なめから挑戦してみるのがよいと思います。
せっかくなんで、市販薬と処方薬について調べてみました。

【第2類医薬品】ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒 64包 1包×2回 3750mg 64包(32日分) 参考価格 3,045円送料無料
【第2類医薬品】新・ロート防風通聖散錠満量 264錠  1回4錠×3回 5000mg  264錠(22日分)参考価格  3,780 送料無料
【第2類医薬品】コッコアポEX錠 312錠 1回4錠×3回 3420mg  312錠(26日分) 参考価格 2,670円 + ¥ 350 関東への配送料
【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠 1回5錠×3回 5000mg ナイシトールG 315錠(21日分) 参考価格 ¥ 4,480  送料無料
生漢煎【防風通聖散】 1包(2g)×3回 4500mg 1箱90包(30日分) 初回のみ 7800円+送料700円⇒3900円+送料700円
コタロー 防風通聖散 エキス細 N62 1包×3回 6000mg 1包あたり64円 64X3X30X0.30=1,728円

今回私はダイエットに選んだ生漢煎 防風通聖散は、
口コミでも評判だし、初回は半額だし、
市販薬の中で「防風通聖散」の効き目成分(満量)が多かったので
購入してみるのがイチバンかなって思いました。

 

evernote-camera-roll-20161127-220934_s

※こんなにかわいいカレンダーが同封されてました。
これでちゃんと飲んだか管理するんですよ♪

実は、病院で防風通聖散を処方してもらえたら一番なんですけど、
これが結構むずかしいらしいのです。
参考:ツムラ62の入手がめんどくさい

私は幸運にもジェネリックのコタローN62を処方していただきました。

コタロー防風通聖散エキス細粒

evernote-camera-roll-20161207-010232

私は生漢煎【防風通聖散】を先に購入していましたので、

現在は生漢煎【防風通聖散】とN62両方を服用しています。

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_ss

 

実は、生漢煎【防風通聖散】を単品で購入しようとしたら、

申込手続き中に定期購入のほうがお得だよお知らせ窓が開かれアナウンスされたので、

送料700円が無料になる1ヶ月1品が送られてくる定期購入を選択しました。

もし、定期購入をやめたい時は、マイページにログインし発送される10日前にお問い合わせフォームで解約を知らせるだけ。

購入後、私は病院で処方されることになったので、お問い合わせフォームから解約しました。

 

購入はコチラから⇒生漢煎【防風通聖散】

↓初回購入のみ半額!1日×3回、3包・防風通聖散が満量4500mgで脂肪代謝促進で痩せやすい身体つくり!

公開日:
最終更新日:2017/10/15