私、1型糖尿病なんで痩せなきゃいけません

防風通聖散の脂肪燃焼効果は運動と組み合わせないといけないことが分かった

私は1型糖尿病です。
正確には、限りなく1型糖尿病に近い2型糖尿病。
遺伝の代謝不全で膵臓からインスリンが殆ど出ません。

2型糖尿病は膵臓が疲れてインスリンの出が悪くなった状態だから、
膵臓を休ませてあげれば元のようにインスリンが出る可能性があります。
しかし、私の場合は代謝不全ですから死ぬまでインスリン注射が必要です。

私の母方は代々糖尿病を患っていました。
母も糖尿病で、15歳年の離れた弟を高齢出産するときに
妊娠糖尿病を発症していました。

だから、私もふたりの娘を高齢出産するときに
妊娠糖尿病と診断されはじめてインスリンの治療をしました。

産後はとりあえず、インスリン治療は完了しましたが、
担当医にはいずれ糖尿病を発病するから定期検診をするように
言われていましたが、糖尿病の治療は高額かつ指導が苦痛だったので、
糖尿病が治っていないのは分かっていながら
定期検診を受けるのを故意に避けていました。

最後の出産から15年経って保険の関係で
健康診断の血液検査で糖尿病という判定がでましたが、
やはり病院には行きませんでした。

そんなとき、両親ふたりが倒れて介護が始まり、
あっという間にふたりが他界してしまい
気がつくと急激に体重が減っていき68kgが48kgに減っていました。
私としてはダイエット効果がやっと出たとばかりに喜んでました。

そのノウテンキがたたり、その年末にケトアシドーシスで
救急車で運ばれて緊急入院となったわけです。

今は、インスリン治療が効果が出て、
いつも通り食べているにも関わらず「太り」ます。

防風通聖散ダイエットをしていますが、64kg前後で停滞しています。
糖尿病の食事療法が念頭あるので、
昔に比べると「いつもの通り」は食事量は減っています。
なのに体重が「減り」ません。

そこで、ここ3週間ほど、防風通聖散ダイエットの立て直しを
考えて「痩せる」ために自分のカラダの中でなにが起こっているか
調べてまとめてみとうと思いました。

まず、病気で「痩せた」わけですが
糖尿病の悪化でなぜ痩せる?
インスリン治療でなぜ太る?
を調べてみようと思います。




糖尿病の悪化でなぜ痩せる?

 

私はインスリンの代謝異常でインスリンが殆ど出ない。

インスリンの働き
・ インスリンには血糖値を下げる働きの他に、糖分を筋肉や臓器に取り込ませる働きがある

インスリンが少なく効き目が悪いから、血糖値が高値のまま、
私の血管は「糖」であふれて、糖分を筋肉や臓器に取り込めなくなり、
筋肉や臓器にエネルギーを取り込むために、
体重が減っていったんです。

そのころ血糖値を測ったら200下回ることはなかったです。

どんどん痩せていき、-20kg減の48kgになったあたりで、
ケトアシドーシスをおこし、救急車で運ばれ緊急入院。

症状はというと、年末の飲み会後2日間吐き続け、
とうとう腹痛が始まり夜間病院飛び込み、
通常のブドウ糖入りの点滴ををされたために
血糖値が500まで上がってしまい
さらに体調が悪化して救急車で救急病院へ。
そこで、糖質ゼロ点滴に切り替えられ、
さらに入院が必要なので救急車で他の病院へ。

 

その間も耐え難い腹痛でベットの上でのたうちまわり、
痛み止めが切れると胃が絞られるような痛みに耐えられず、
痛み止めをお願いし、看護さんを困らせました。
その痛みは入院して2日間続き。
家族は末期がんと思ったくらいひどい状態だった。

ケトアシドーシスって
脂肪や筋肉をエネルギー源として利用するときに、「ケトン体」が分泌されます。ケトン体は、脳や筋肉のエネルギーになりますが、過剰に増えると「糖尿病ケトアシドーシス」を引き起こしてしまいます。
そうそう、ケトアシドーシスで緊急入院する頃、
トイレで用を足すとアセトン(ケトン)臭がしていました。
そう、アンモニアではなく、
有機溶剤ぽいほんのり甘い香りがしてましたね。
二日酔いだとアセトン臭がすることがありましたが、
その頃は酒を飲んでもいないのに
尿がアセトン臭していたのは流石に気になりました。
多分、口臭や汗からもアセトン臭がしていたと思うのです。

インスリン治療でなぜ太る?

 

緊急入院でいろいろ検査を受けて、
限りなく1型糖尿病にちかい2型糖尿病と診断され、
インスリン注射で治療することが決まった。
インスリン治療の効果が出ると、
2kg/月増が始まり、あっという間に60kg超えを果たす。
これはマズイと思いダイエットをいろいろと
試すが一向に体重が減らない。
インスリンは別名「肥満ホルモン」と言われる。
血糖値を下げ、糖分を筋肉や臓器に取り込む。
とりこまれたらエネルギーとして消費すれなよいのだが、
運動をすることがない私は、脂肪としてたまり続けるばかり。

 

防風通聖散の脂肪を燃焼する働きは、、、

昨日病院で血液検査だった。
病院へ行く1時間前に防風通聖散を飲んだ。
その結果、普段食事抜きの中性脂肪は50前後のところ
なんと200を示した。
防風通聖散は脂肪燃焼させるために
中性脂肪に合成されて血管に流されるんです。

脂肪はどうやって燃焼するの?

しかし、運動もせずこのまま
血液中に中性脂肪が正常値を超えているのはマズイんじゃない。
防風通聖散を飲んだら、
血液中の中性脂肪を減らすために運動しなくちゃいけない。
防風通聖散は飲みっぱなしじゃいけない。
運動とかならず組み合わせないとマズイということなんだね。
血中に中性脂肪が滞留していると血管が詰まり
いろいろな病気を引き起こします。
私は、4年前に目の毛細血管が詰まってしまい、
栄養が目に行き渡らくなり網膜症をおこし、
失明寸前までいき、レーザ手術を受けて
現在薬で治療中です。
失明じゃ免れましたが、元のような視力は戻りません。
やはり、病気が発症する前に改善することが
必要だと思いますし、
加齢に「自分は大丈夫「なんて過信は通用しません
日に日に体の中の器官は危険にされされているのです。
症状が起こってからでは取り返しのつかないことって
増えてきています。
シニアのクロちゃんになると死んじゃいますよ。

糖尿病の肥満症の治療薬として漢方 防風通聖散が使われるとか。

btn022_02 生漢煎【防風通聖散】

防風通聖散を服用して2ヶ月で、3k減達成しました!!

↓初回購入のみ半額!1日×3回、3包・防風通聖散が満量4500mgで脂肪代謝促進で痩せやすい身体つくり!

【今日のダイエット行動】

1.ふくらはぎマッサージ

食べ過ぎの時ってドキドキするね!

❤お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加してます。
励みになるのでクリックお願いします。❤
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へクリックお願いします。

もしよかったらコチラもお願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(女)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA